[4point7.net] サラリーマンのお金の増やし方は工夫が大事

ENTRY

少子高齢化時代におけるお金の増やし方

[4point7.net] サラリーマンのお金の増やし方は工夫が大事 日本は、他の国よりも高齢化のスピードが上がっています。少子高齢化時代に突入して、老後の生活をどのように立てていくのかが重要な課題になっています。すなわち、お金の増やし方をどうするかということです。一般的には定年は60歳ですが、年金が支給されるのは65歳からです。その年金額も減額されつつあります。一方で、平均寿命は延びているわけですから、年金が支給されない60歳から65歳までの間をどのように生活をしていくのか大変な問題です。そして、年金が支給され始めてからの人生は長く残っています。

老後の生活については、退職金と年金で、悠々自適な隠居生活という印象がありました。仕事をリタイヤした後は、好きなことをやって、たまに海外旅行に行ったりみたいなことを考えていました。ところが、現実には少なくとも65歳までは働かないといかませんし、その後もどうなるものかわかりません。そうなると、今のうちからお金に困らないように増やすこと、運用することが必要になってきます。いろいろな金融商品が出回っていますので、運用を試しているところです。現在のところ、運用はうまくいっていますが、安定した利殖方法を見つけ出したいと思います。

Pick Up

Copyright (C)2017[4point7.net] サラリーマンのお金の増やし方は工夫が大事.All rights reserved.